窓ガラスの修理や交換の費用は?

費用相場はどれくらい?

窓ガラスが開かなくなったり、割れてしまったり、とトラブルに遭った方は費用相場が気になると思います。業者に依頼する前にこのページを確認して、失敗のないよう優良業者を見極めてください。

窓ガラスの修理や交換をしてくれる業者はネットで検索をすると沢山でてきますが、どこのお店がいいのか分からない場合は複数の業者から見積もりを取ることをおすすめします。
ネットではなく家の近所の窓ガラス屋さんがあり、直接お店の人とやり取りできる方は実際に家に来て貰い、見積もりしてもらうといいでしょう。しかし、今の時代は断然ネットで検索した業者を選ぶ方が大半です。業者選びに失敗しないためにも、電話をしてすぐに施工に来て貰うのではなく見積もりできを取ってもらうようにしましょう。

ところで、窓ガラスの修理や交換の費用の相場っていくらぐらいなの?と早く知りたい方が多いと思いますが、〇〇円が相場です!と断言できない理由があります。
それはなぜかと言うと、実際に窓ガラスを見てみないとどのような修理が必要で、どの窓ガラスに交換するのかが分からない為です。

窓ガラスの交換・修理の料金の詳細

窓ガラスの交換・修理の料金は、①ガラスの枚数、②ガラスの厚み、③ガラスの大きさ、④ガラスの種類、⑤サッシの種類、⑥施工方法 によって変わります。
①ガラス枚数、③ガラスの大きさ、はご自身で分かる内容だと思いますが他の項目は素人では分かりづらい為、費用相場を一概に断言できないのです。 注文住宅を建てられた方であれば、②ガラスの厚み、④ガラスの種類、⑤サッシの種類、は見積書を確認すれば記載されていることがある為、一度チェックしてみてください。業者依頼時に役立つと思います。
しかし、問題なのは⑥施工方法が業者によって異なり、またお店によって料金設定が違ってきます。施工料とは別に出張料や見積もり料金を請求してくるお店もありますので、ここで大きく費用が変わってきます。費用相場を断言できない理由がここにあります。

費用を大きく左右する⑥施工方法の費用を低く設定されている業者であれば、お得に窓ガラスの修理・交換をできるということなので、最初にお伝えした通り、見積もりは複数取って比べる必要があります。
施工費以外にも出張費などは別に発生するのか、現場に来て見積もりを出してくれるのかは必ず確認をしてください。現場を確認せずに、見積もりを出してくる業者は施工後に追加料金を提示してくることも考えられますので、慎重に業者を選びましょう。